株式会社マリノ
MARINO
株式会社マリノ 新卒採用サイト

マリノ採用Q&A

説明会でよくある質問をまとめてみました。
是非、説明会やインターンシップで質問してください。


マリノは、設立時の思いや当時のコンピュータ業界で話題となっていたことをキーワードとして組み合わせたものです。
M: huMan, A:Advance, R:Research, I:Integration, N:Network, O:Openism

・ huMan   ・・・ 人を大切にした経営を行う事を第一とする。
Advance   ・・・ 先進的な業務をターゲットとする。
Research  ・・・ 高度な業務を含む提案型の事業展開を目指す。
Integration ・・・ システムの立案から導入・保守まで一括したサービスの提供を行う。
Network   ・・・ ネットワーク技術を核にした事業展開を行う。
Openism  ・・・ オープン化の概念をもってシステムを提供を行う。

1年目:「社会人として ”立”」  一人の社会人として 考え行動 できる。
3年目:「社会人として ”智”」 自信を持って仕事を 担える
8年目:「仕事で    ”将”」 プロジェクトの 取りまとめ ができる。

会社説明会で社長や先輩から色々と話を聞けていたので、ギャップは感じませんでした。
色々と学べる環境を与えてくれますが、"自分から"という部分も同時に求められます。
ちなみに、作業環境としては、作業場所によっても違いはあると思いますが、わりと静かな感じです。

新人の方は1年間アドバイザーがつきますので、公私に渡り、様々な相談ができます。
また、肩書きで呼ぶことは稀で、"○○さん"と気軽に声掛けができるなど上下の垣根はあまり無い方だと思います。
その他、定期的な飲み会やサークル活動などを通じて、交流の場は多いです。

今は、フットサル、テニス、ツーリング、ゴルフ、(季節限定)スキー・スノボといった感じです。
以前はダーツとかもあったみたいです。親睦会から一人千円の補助金も出るので負担も少なく参加しやすいです。
他にやりたいサークルがあれば自分で作る事もできますよ。

満員電車を避けれるし、最高です!
一応、11:00~15:00は"コアタイム"なので、11時までには出社しないといけません。
有給休暇を時間単位で取得出来るので、組み合わせても良いですね。
でも、管理を怠ると、時間や休みが足りなくて焦ることも・・・(苦笑)

本人の適性と共に面談を行い、出来る限り希望に即した配属を致します。
将来的に"○○の分野でこういうことをやってみたい"といった希望があると良いと思います。

文理問わず、知識や経験がなく入社された先輩も多くいらっしゃいます。研修で学んだり、先輩が教えて
くれるので、心配しなくても大丈夫です。ただ、入社前に少しでも勉強しておくと、後々楽なのは間違い
ありません。不安な方は、是非、インターンシップに参加してみると良いと思います。


4月~6月の2ヶ月間、外部研修を受講していただいております。
他社の方との合同研修で『マナー研修』 + 『技術研修』 を行い、 技術力×人間力の向上を目指します。

講義内容は『Linux』 と 『ネットワーク』が中心となっていますが、受講者の大半が一度も触れた事が無く、
イチから学んでいけますので、安心してください。資格取得の内容盛り込まれているようなので、研修後、
LinuC Lv.1にも挑戦して頂きます。


自分が作ったプログラムが正常に動作した時もそうですが、携わったシステム(担当した部分は全体の一部分
かもしれません)が世の中の役に立っているのを見たとき、この仕事を選んで、続けてきて良かったと感じます。
辛いことも勿論、多いのですが・・・(笑)

そうですね、、、技術力は入社後に学べますので、『コミュニケーション力』と『論理力』を高めていただけると良いと思います。
社会人になると、 様々な場面で報告をしなければいけませんし、自分から情報を収集しなければなりません。
卒論発表も同じかと思いますが、どう話したら相手に伝わるのか? 筋道の通った説明ができるか?を常に意識して行動して
もらえると良いのではないのかと思います。

色々な人(目上の方がベスト)と会話することと、色々なジャンルの本を読むと自然とそういった力が養われるかもしれませんね。