採 用 情 報

現役社員の声

最新技術をどんどん取り込める技術者でありたい

システム統括部 K.K.
2013 年入社
北海道 出身
室蘭工業大学 卒業

現在取り組んでいる仕事は、電力会社のスマートメーターシステムの開発です。いわゆる「組み込み系」ですね。開発した装置はたくさ んの家庭に設置されますから、大きな責任とやりがいを感じています。プロジェクトが大変であればあるほど、それらを無事終えたときの嬉しさはひとしおです。

マリノに入社したのは、「良い会社」であり続けることをめざすという理念に共感したからでした。入社してからは、プロジェクトリーダーを任せてもらえるなど、たくさんのチャンスをもらっています。それらを足掛かりとして、一歩ずつではありますが、着実にキャリアを積めていると感じています。

仕事では、目先のことだけにとらわれず、先を見据えた発言や行動を心がけています。新しもの好きでもあるので、最新の技術をどんどん取り入れていける技術者でもありたいですね。マリノは、これから新しいことにチャレンジしていく時期に来ています。新しいことを自分たちの手で実現していきたい!という人には、良い環境だと思います。

新人研修がしっかりしていて、先輩方も丁寧に教えてくれます

ソリューション統括部 M.M.
2016 年入社
山形県 出身
神奈川大学 卒業

携帯サイトのページを作成・更新したり、動作に問題がないかを検証したりする仕事をしています。まったくの未経験で入社し、プログラムのことを何一つ知らずにいたため、初めはソースコードを見せられても読めませんでした。しかし、約半年の新人研修を終えてからは読めるようになり、どんな処理が行われているのかを想像できるようになりました。簡単なプログラムなら書けるようになったので、この1年で大きく成長できたと思います。マリノは新人研修がしっかりしていて、先輩方も丁寧に教えてくださるので、私のような未経験者でも安心して入社できます。

就職活動ではいろいろな説明会に参加しましたが、製品や技術をアピールしている会社が多く、マリノのように社員を売りにしている会社は珍しかったですね。社長から直にマリノのことをお聞きし、本当に社員のことを大切にしている会社なんだなと感じたことが入社の決め手になりました。とても働きやすい職場で、社員全員で会社を良くしていこうという気持ちが行動にも表れているあたりが、とても魅力的です。

お客様の要望に+1してお応えしたい

ソリューション統括部 N.H.
2013 年入社
東京都 出身
専修大学 卒業

マリノは、社員一人ひとりがのびのびとしていて、居心地の良い会社です。会社説明会や入社面接の時に、技術力や実績ばかりではなく人柄を重視していると感じて、この会社に入りたいと考えました。昔は指示されたことや決まったことしか出来ていませんでしたが、今では「どうあるべきか」を考えながら、つねに最善を尽くそうとするようになりました。これが、入社してからの一番の成長ですね。技術的なプロフェッショナルであることはもちろんですが、チームで動いていることを考えて、業務の安定化や効率化のためにさまざまな改善提案を出来るようになりたいと考えています。

仕事では、Web系システムの開発と運用を担当しています。システムエンジニアとしてバックエンドの開発を行うだけではなく、必要に応じてアニメーションなどのビジュアルの調整も担当します。さまざまな技術に触れることができるのは楽しいですね。新しい技術を調べて、実装して、動作しているのを見ると嬉しくなります。お客様から直接評価をお聞きする機会も多いので、自分が作るものの品質を高めながら、お客様が求めていることにさらに+1してお返しできるように心がけています。

身につけた知識や技術を広めていけるような人材をめざしています

システム統括部 H.R.
2014 年入社
神奈川県 出身
日本工学院専門学校 卒業

保守業務を通して、お客様のシステムで発生している障害を解決するのが私の仕事です。お客様が何を望んでいるのか、自分の認識と齟齬が無いよう、相手の話をよく聞くように心がけています。物事に消極的な性格でしたが、いろいろな方と接しながら仕事をする機会が多いため、入社してからかなり積極的な人間に変わったと思います。お客様からの問い合わせを初めて自力で解決できたときのことは、今でも鮮明に覚えています。

さまざまな問い合わせを解決していくために膨大な過去の事例を参照するのですが、それらの事例はノウハウの宝庫とも言えるものです。そこからたくさんの知識を得られることは、保守業務の魅力のひとつと言えるでしょう。通信技術についてはもっと深く学びたいと考えています。また、単に学ぶだけではなく広めていけるような人材になりたいと思います。学生の皆さんは、時間があればいろいろなことに挑戦してみてください。知識や技術に限らず、学生の時に身につけたことは、社会人になってから必ず自分自身を支えてくれます。

エントリーフォームへ
TOPへ